小説書いてこ!

10コメント


. 匿名 2018.09.01(土) 23:42 返信
小説書きたい人が自由に書くところです(*´ω`*)
いろんなお話、期待しています!笑

0

0

通報
. 匿名 2018.09.02(日) 00:03 返信
「嘘だよね!?嘘って言ってよ!」
泣き叫ぶ私の声がリビングに響く。

気温が上がってきた。
もうすぐ夏が来る。
(吹奏楽部に入って1年と三ヶ月くらいかな)
そんなことを考えていた。
仲間との絆も深まって来たこの頃。
毎日が楽しくて、少し寂しい。
私には、時間がない...
決してなにかの病気とかではない。
ただサヨナラが近いだけで。
小6のちょうど今頃。母に言われた。
「転校する」...と...

3

0

通報
. 匿名 2018.09.02(日) 00:04 返信
1日ずつ更新していきます!

0

0

通報
. 匿名 2018.09.02(日) 23:31 返信
〜続き〜
私はいつも通りアルトサックスを吹いていた。
いや、吹いていたつもりだった。
いつもの課題曲...でもステージに上がれない。
夏休みに入ったらすぐ、転校するのだから。
そう思いながら吹いていた。
「相変わらずうまいね〜!
...でも、なんか悩みでもあるの?音が濁ってる。」
部活一仲良しの友達が声をかけて来た。
(もういっそ、全て打ち明けてしまおうか...)
私の目には、涙の粒が浮いていた。

3

0

通報
. 匿名 2018.09.04(火) 10:04 返信
〜続き〜
私は「お腹が痛かった」と嘘をついて、家に帰った。
家でお母さんがニコニコしながら待っていた。
「転校、コンクール終わった後になったのよ!
最後のコンクール、頑張ってね!」
嬉しかった。でも、1つ気になることが...
「さい...ご...?」
私は転校先の学校でも吹部に入ると決めていた。
「そう。転校先の学校は人数が少なくてね...
吹奏楽部、ないの」
私はその場で泣き崩れた。
お母さんもびっくりしていた。
私は次の日、1番仲良しの友達に全てを打ち明けたー…。

2

0

通報
. なな 2018.09.05(水) 23:33 返信
いつもと変わらない日
朝起きて、ご飯食べて、ゴロゴロして
ふとLINEを見る。
すると学校のクラスのグループLINEで
『もうやめて』の五文字が送られてきた。
嗚呼、今日も始まった\"いじめ\"
僕は既読スルー。
分かってる分かってる…ワカッテルンダ。
それでも僕は止められない。
『止めよう』といえない。
嗚呼、嗚呼、君からしたら僕は悪役なんだね。
それでも僕は今日も知らんぷりするんだ。
いつもと同じさ。

1

0

通報
. なな 2018.09.06(木) 20:52 返信
冷たい目線
「帰ってこなくていいわよ」
親の声…否、あんなの親じゃない。
そうしたら私も子供じゃ無くなるはずだ
学校は寒い。死にそうだ
息が詰まりそう。
落書きだらけの机とイス。
机の上に置いてあるゴミ。
隣の席の子は不登校。
嗚呼、羨ましい羨ましい。
親がいるから休める、親がいるから不登校になれる。
君からしたら私は悲劇のヒロインぶってる奴なんだね。
それでもいいさ。
『学校での陰湿ないじめや家での虐待に耐えきれなくなり
自殺した』
これでいい。これで私の台本はENDだ。



ここは学校の屋上。
今日は私の命日になる。
私の無様な死に顔をみてあいつら…
クラスメイトは、先生は、親はどんな顔をするだろう。
恐怖で震えるだろうか?
バカな奴だと笑うだろうか?
嗚呼、あいつらは哀れなやつらだ。
でもそんな哀れな奴らの顔は好きだ。
よってたかって弱者を殴り、蹴り、暴力を振るう奴らの顔は
酷く歪んでいる。

私は選択を間違えた。
「人生、ゲームとおんなじようなもんだな…」
そう呟き私は





落ちた
             _死んだ。

1

0

通報
. なな 2018.09.07(金) 23:36 返信
『昨日○時頃に○○中学校の二年生、
岡部結愛さんが校庭に死体となって発見されました。
死因は墜落死で自殺と考えて………』

まるで他人事のように言うテレビに映っているアナウンサー。

僕の隣の席の子はイジメにあっていた。
そしてその子の名前は岡部結愛、
全てを理解するのにそう時間はかからなかった。
「自殺…」
口からでたその言葉はズシリと重く僕の上に乗っかってきた。
一時期自分も死にたいと思ったことがあるからだ。
何もかも捨てて、楽になってしまいたいと思ったことがあるからだ。
ハッキリ言って僕は岡部さんの事を可愛そうだと思わなかった。
嗚呼、よかった。自分がこうならなくて。
学校に行ってなくて。イジメられてなくて。
安堵した。
岡部さんがこの事を知ったら冷たい目で見られるのであろう。
だがしかし、彼女はもういない。死んでしまった…否。
死んだからだ。
隣の席と言うことしか接点がなかったので悲しみはない。
それはクラスメイト達も同じだろう。
『ストレスのはけ口』が消えた、位だ。
 
しかし、心のどこかで『ざまあみろ』と嘲笑う卑しい自分がいた。

1

0

通報
. なな 2018.09.07(金) 23:56 返信
岡部結愛はとても自意識過剰な女子だった。 
そんな彼女だからこそ自殺に至った、と僕は考えている。
岡部結愛は色々な人から嫌われていた。

「男に色目を使う。」
「父親は犯罪者。」
「ウソつき女。」
「人に罪を擦り付ける。」

嘘と真実が混ざりあった噂をよく廊下で聞いていた。
そもそも岡部結愛には良い印象を持っていなかった。
決定的に『嫌いだ』と思うようになったのは
まだ僕が学校に行っていた時期に学校で飼っていたウサギが逃げる事件が
学校内で起きたときだ。

岡部結愛ホームルームの時間にいきなり
「塩田君がやりましたぁ。」
と何の根拠もない嘘を立ち上がり隣の僕を指差しいった。
僕は飼育係でもないし、そもそもウサギのアレルギーを持っている

結局、
「理由はないです、そうだったらいいなって…」
とか言うふざけた
事を言っていた。


その二週間後、岡部結愛の両親が離婚。
だんだんヒステリックになっていく岡部結愛にクラスメイトは酷く
ストレスを感じているようだった。

一週間もしない間にイジメが起こり、僕はその空気に耐えきれなくなり
不登校となった。

2

0

通報
. なな 2018.09.18(火) 22:54 返信
1か月ぶりに入る教室はとても五月蝿かった。
まるでなにもなかったかのように
明るくはなし、
笑いあい、
ふざけあい、
不穏な空気など感じ取れなかった。

0

0

通報
このコメント欄はクローズしました。

関連するトピック

ゴリ恋 #続編

10コメント

小説を作ろう みんなで

76コメント

ホシアイ

5コメント

小説書きます!

4コメント

みんなで小説作ろう!

19コメント

月間人気ランキング

オススメのボカロ曲

128コメント

TWICE嫌いなやつアンチしてみろや!!!

82コメント

ストレス発散トピ

62コメント

好きな声優さん言ってこー

61コメント

方言で恋バナ♡

53コメント

週間人気ランキング

最も盛り上がったトピックだよ!

1

好きな人と一緒に帰る時にどんな会話をしてる?

9コメント

2

親友が信用できない

8コメント

3

もう早いね。冬アニメの次期… 愛苦

6コメント

4

豆知識

6コメント

5

みんな!やってるゲーム教えて!

5コメント

6

紗霧ちゃん好きな人おる?

5コメント

7

服に興味のない女子の皆様

4コメント

8

暇人よ、恋バナをしようじゃないか

1コメント

9

DISH//好きな人語りましょー!!!

1コメント

10

中二病でも恋がしたい好きな人!

1コメント